完全遮光生地使用!超軽量250グラムの晴雨兼用長傘 ヒートブロックカルクト(オフホワイト)

7,920円

※別途送料がかかります

発送予定日:ご注文確認後3日以内に発送

土日祝を除きます

各販売者への問い合わせ方法は こちら
商品について問い合わせる

商品の説明

『HEATBLOCK×KALCT(ヒートブロック×カルクト)』には

3つのスゴいポイントがあります。

『HEATBLOCK(ヒートブロック)』とは

アンベルが開発した、遮光フィルムを貼った

生地のことを言います。

『HEATBLOCK(ヒートブロック)』は

光を遮る・遮光率99.99%以上

(検査最高値)*生地検査での結果

他社製でも『遮光100%』『完全遮光』と

うたっているものもありますが

それらと同レベルです。

遮光率が高いほど、太陽光を遮ります。

*(参考)一般社団法人日本インテリア協会(NIF)が定めた等級

私たちは、遮光検査結果においては

『遮光100%』『完全遮光』

という表記はしておらず、99.99%以上

表記しています。

傘製品になるとわずかでも針穴が

発生しますので、『100%』と表示するのは

消費者に誤解を招くと考えています。

アパレル業界団体においても

消費者の混乱防止を目的として

『完全』や『100%』という機能表現の

使用を2022年から禁止しています。

『HEATBLOCK(ヒートブロック)』は

紫外線を遮る・UVカット率99.9%以上

(検査最高値)*生地検査での結果

紫外線をほとんどカットします。

*第三者検査機関の検査データより抜粋

これらの性能は

遮光フィルムによる効果です。

生地が破れたりしないかぎり

その効果は持続します。

よくあるPU(ポリウレタン)コーティングの

日傘との違いを表にしました。

内側がシルバー色になっていたりするものが

PUコーティングです。

*遮光フィルムとポリウレタンコーティングの違い

『HEATBLOCK(ヒートブロック)』は

遮熱効果も期待できます。

生地のカラーによって異なりますが

遮熱率はおおよそ43%〜52%。

*遮熱率とは、どれだけ熱を遮るかを

数値化したもので、数値が高いほど

熱を遮る性能が高くなります。

また、遮熱効果率の検査も実施しました。

『遮光率』『遮熱率』の試験は、生地のみで

試験を行いますが、『遮熱効果率は製品の

状態で試験しますので、実際の使用に近い

感覚での数値が期待できます。

結果はこの通りでした。

*アンベル社の雨傘を比較として同時に検査

*第三者検査機関の検査データより抜粋

遮熱効果のある傘と、一般的な雨傘とでは

4.5度の差が発生

サーモグラフィーの画像でもわかる通り

『HEATBLOCK×KALCT(ヒートブロック×カルクト)』

傘に熱が溜まっても

頭頂部には熱が伝わりにくく

逆に雨傘は頭頂部に熱が透過して

しまいます。

遮光生地のデメリットは、雨傘の生地に比べ

重く厚くなってしまうこと。

『HEATBLOCK(ヒートブロック)』

遮光生地のデメリットを解消するため

生地の軽量化に取り組みました。

遮光性能は高品質を維持しつつ

・遮光フィルムの厚み

・ボンディング加工技術

・生地そのものの厚み

を見直すことで、軽量化に成功。

30デニールでたたみやすく

軽量フレームに最適化した

アンベルのオリジナル生地です。

もちろん

『HEATBLOCK(ヒートブロック)』にも

生地表面に撥水加工が施してあります。

日傘だけでなく

雨傘としてご使用いただける

『晴雨兼用傘』になっています。

『HEATBLOCK×KALCT(ヒートブロック×カルクト)』

傘の全長をできるだけコンパクトに

設計しています。

全長はコンパクトでありながら

傘を広げたときのサイズは

一般的な雨用長傘と同等サイズを実現。

ご覧の通り、りんご1個分より軽いのが

『HEATBLOCK×KALCT(ヒートブロック×カルクト)』。

重量はわずか約250グラムと

遮光日傘としては

最も軽い部類に入ります。

正確に言いますと

3色とも250グラムを切っているのは

ここだけのナイショです。

・全長約67cm

・直径約102cm

・親骨長さ58cm / 8本骨

と、持ち運びに便利なコンパクトサイズ。

同等サイズの雨傘は

全長82cm〜87cm位が多いです。

全長は短いものの

広げると直径は100cm以上、と

一般的な雨傘と同等サイズですので

日差しを十分にカバーします。

・軽量で丈夫なカーボンファイバー

(手開き式でネイルガード付)

フレームの親骨と受骨には

軽くて弾力性の高いカーボンファイバーを

採用しています。

カーボンファイバーは、軽くて強く、腐食

しない特徴があり

長期間使用できるメリットがあります。

・風速14m/sにも耐える

オリジナルのジョイントパーツがダンパーの

ような役目をし、風をいなす構造のフレーム

になっています。

耐風試験では風速14m/sにも耐える結果が

証明されています。

オリジナルのジョイントパーツ

『HEATBLOCK×KALCT(ヒートブロック×カルクト)』

長く使えるサスティナブルデザインが

コンセプト。

ハンドル・石突はスクリュータイプで容易に

脱着ができ、交換が必要な場合は

セルフリペアが可能です。

・ハンドルはネジ式構造

脱着が可能で、ハンドルが劣化した場合でも

ご自身で交換することができます。

ハンドルはキッズルームの床材などにも

使われる、やわらかEVA素材。

・先端部分はラバー素材

脱着が可能になっており、ラバーが摩耗して

しまった場合はご自身で交換が可能です。

傘を立て掛ける場合には、先端のラバー素材

がすべりにくい効果を発揮してくれます。

・シリコン製の菊座

ゲリラ豪雨などの激しい雨のときに

傘を使うと、まれに『伝水(でんすい)』

という症状が出ます。

伝水というのは、傘の天井部分から傘内部に

雨水が染み込んでくる現象です。

一般的な傘は、傘生地を円形状に縫製した

『菊座(きくざ)』というパーツを

取り付けています。

しかし、菊座にはわずかな隙間があり

伝水を防ぐには足りません。

菊座素材をシリコンに変更することで

傘生地と石突との間でシリコンワッシャーが

密着し、伝水する確率が大幅に下がります。

商品の仕様

大好評につき、マクアケストアでの販売を開始しました。

遮光率99.99%以上、UVカット率99.9%以上の遮光遮熱ファブリックを使用したわずか250gの超軽量晴雨兼用の長傘。HEATBLOCK(ヒートブロック)は生地の裏面に遮光フィルムをボンディングした2層構造になっており、この構造によって遮光率99.99%以上(計測最高値)・UV遮蔽率99.9%以上(計測最高値)を実現しています。生地が破れたりしない限り、その遮光効果は半永久的。HEATBLOCK KALCT(ヒートブロックカルクト)は素材の組み合わせやパーツサイズを最適化し、風速14m/sにも耐える傘フレーム構造になっています。

親骨サイズ:58cm
使用時サイズ(直径×全長):約102×67cm
収納時サイズ(直径×全長):約3×67cm
重量:約250g 製造国:中国

販売者

シェア

プロジェクト

『強い日差しに負けない!』最高数値レベルの日傘に驚軽250グラムの長傘が登場!

『強い日差しに負けない!』最高数値レベルの日傘に驚軽250グラムの長傘が登場!

  • 測定最高値レベル!遮光率99.99%・UVカット率99.9%・遮熱率平均48%の生地を使用。
  • まるで未体験の領域、驚軽の250グラム!長傘タイプの日傘では、驚きの軽さとコンパクトさを実現。
  • 風速14m/sまで耐える!サステナブルな設計『お気に入りの傘を長く使おう』がコンセプト。

アンベル株式会社

関連商品