「今、あなたがMakuake STOREで欲しいものはなんですか?」

「今、あなたが
Makuake STOREで
欲しいものはなんですか?」

インタビュー 2022.09.21

各方面で活躍する人たちに実際に聞いてみました。思い入れのあるお買いものエピソードや今欲しいものの話から、気になるあの人のことをもっと知ることができるはず。だってお買いものは、今の気分や買いもの哲学、つまり人生をリアルに映し出すものだから。

 

 パッと目を引くカスタマイズされた個性的な三菱ジープJ36。バックドアを開けるとそこには大量のアウトドア用品がとても美しく機能的に積み込まれています。「これはグリップスワニー社のワークグローブ。ワークグローブといえば黄色のイメージが定着しているのは、この会社のこの商品が元祖だから。アメリカのゴールドラッシュ時代に生まれてその時から変わらない色なので、この色自体に<スワニーイエロー>と会社の名前がついているんですよ」。愛用のワークグローブを取り出すと、スタイリスト・平さんのアイテムにまつわるストーリーが止まりません。

他にはないと思ったら買う

 「買い物をするときは10秒以内、即決です。ポイントは自分のセンサーが反応するかどうかですね。スタイリストという仕事柄、メチャクチャな数の“もの”を見てきた経験と知識で、それが歴史の中でオリジナルなものかどうかがわかるんです。オリジナルないしはオリジネーター(考案者)を越えた名品だと感じたり、新しい何かを追求した“もの”だと思えたりしたら買います。とにかく真似や二番煎じ、三番煎じのものが大嫌い。伝統や固有のストーリーがあって唯一無二の存在であるかどうか、機能やデザインに新しさはあるかをその10秒で考えています」

無駄の美か、
研ぎ澄まされている美か

 「Makuake STOREで買いたいものをリストアップしてみて、他にはないということと、<重い>か<軽い>かを感じる商品に僕のセンサーが働いているなと感じます。<重い>というのは物理的なことももちろんありますが、イメージとしては無駄や余剰の美みたいなもの。オイルコーティングされたBabourのコートや、鉄のフライパンのように見た目や質感にこだわった美しさのことです。着たり持ったりすると実際に重かったりするんですけれど、こういったものには一生ものが多く、特有のかっこよさが備わっている。一見無駄かもしれないけれど、だからこそ放つ美しさに惹かれます。無駄を否定したら人生面白くないかなと思っているんで。一方で、<軽い>はあらゆるものが削ぎ落とされたところにある機能美、ミニマルな美しさのようなもの。アウトドアの中でも登山をする人たちのアイテムにはUL(ウルトラライト)系という軽量さを追求したジャンルがあって、それに近い感覚です。僕の中にあるかっこよさや美しさの基準を満たすものだけを、愛着を持って長く一生使いたい。一つ一つの物に思い入れがあるので、嫌いな言葉は“断捨離”です」

 「欲しいものリストのアイテムには、ぼくのセンサーに引っかかった何かしらのポイントがあるわけです。【BACH】DR.DUFFELはネーミングのとおり、昔のお医者さんが使っていた診療バッグのがまぐち形デザインが特徴的。元々このブランドのバッグは愛用していてよく知っているし、信頼もある。さらにDR.DUFFELには他にはなく新しい機能と美しいデザイン性が付加されていのがポイント。「あたまふき」は僕も初めて見たアイテムで、すぐに試してみたい。ドライシャンプーよりもさらにUL系で使い勝手が良さそうなところがポイントです。アウトドア洗浄剤は環境にやさしい成分なのはもちろん、拭き上げだけでOKで水がいらない。従来品より一歩進化している点に注目です。ちなみに個人的には詰め替え用をセットで買うのがおすすめ。ストックしておけば防災時にも活躍するし、詰め替えは何よりも環境負荷を減らせます。ARTFIREはとにかく秀逸です。どうしてもいるものかと問われればNOかもしれませんが、焚き火の時にやってみたらわかります。変化する炎の色、その美しさを楽しむ時間はまさに大人の火遊び。
 仕事柄ついついアウトドアアイテムに目がいってしまいましたが、PCスタンドAirTag専用カラビナにもセンサーは反応しましたね。PCスタンドは軽いものがいいという潮流のなかであえての重さに特化したところがいいですよね。<重い>から生まれる機能があるわけです。AirTag専用カラビナはチープじゃない素材感だからこそ、ファッションの一部としてベルトループやバッグにつけてもかっこいい」

 「スタイリストをやり続けられているのも、こんな風に欲しいものが常にあるからじゃないですかね。一消費者としては誰よりも早く一番にいいもの見たい、商品を生み出すスタイリストやプロデューサーとしては面白いものを世に出したいと強く思い続けています」

※本文中の写真は全て撮影時のみマスクを外しております

撮影/寺澤太郎

平健一さんのお気に入りリスト

ガバっと開閉!アウトドアブランド【バッハ】より2WAYダッフル新登場!

ガバっと開閉!アウトドアブランド
【バッハ】より2WAYダッフル新登場!

#つくり手に共感
#サスティナブル・エコロジー
#自慢したい・差をつける
アウトドア、入院、災害時にも!頭皮の汗と皮脂をサッと拭ける使い捨て「あたまふき」

アウトドア、入院、災害時にも!頭皮の汗と皮脂をサッと拭ける使い捨て「あたまふき」

#アイデアに脱帽
#光る職人技
#ライフハック
土に還る自然のミカタ、驚きのアウトドア洗浄剤 GreenkBlue SOYCLE

土に還る自然のミカタ、驚きの
アウトドア洗浄剤 GreenkBlue SOYCLE

#つくり手に共感
#気持ちがアガる
#サスティナブル・エコロジー
「アートファイヤー」で魔法のような虹色炎!!一瞬でフォトジェニックな空間を演出

「アートファイヤー」で魔法のような虹色炎!!一瞬でフォトジェニックな空間を演出

#気持ちがアガる
#うちの子が喜ぶ
【重い、それがいい】自宅やオフィスで使うなら。圧倒的な安定感で仕事効率UP!

【重い、それがいい】自宅やオフィスで使うなら。圧倒的な安定感で仕事効率UP!

#ライフハック
#自慢したい・差をつける
ライフスタイルに合わせて3種類の素材から選べる、AirTag専用カラビナ。

ライフスタイルに合わせて3種類の素材から選べる、AirTag専用カラビナ。

#つくり手に共感
#自慢したい・差をつける

SHARE

 

平 健一(たいら・けんいち)
スタイリスト。文化服装学院卒業後、広告、雑誌、テレビなど各種媒体でスタイリストとして活躍。特にアウトドアの造詣が深く、その知識や経験からメーカーの商品開発やコラボ企画などにも参加。自らのブランドも持ち、ファッション、アウトドア業界の最新の情報を発信している。