WaTalk ワトーク【飲める水か15秒でチェック】キャンプや海外でも安心。押すだけ水質測定マグカップ

33,000円

※送料無料

販売者:株式会社LEAGUE

各販売者への問い合わせ方法は こちら
この商品について問合せる

発送予定日:ご注文確認後5日以内に発送

(土日祝を除く営業日)

✅ 携帯に便利なマグカップ型の濁度計。水道水やサーバーの水質を誰でも簡単に測定できる。

✅ レーザーセンサーで0.02NTUまでの浮遊物質を検出。本体とスマホに4段階で測定結果を表示。

✅ 測定結果が出るまで最短15秒。充電式で300回も連続使用が可能。

 

【WaTalk】は飲用水の水質を誰でも簡単にチェックできる濁度計搭載マグカップです。

あなたが普段飲んでいる水は清浄ですか?

水道水やウォーターサーバーから出る水は、誰が見ても無色透明です。

普段から手入れをしていないウォーターサーバーだと水垢が溜まって雑菌の温床に・・・。

また水道管が老朽化していると微粒子として目に見えない錆の混入が・・・。

平成28年度の総務省統計では耐用年数を経過した水道管の割合は全国で14.8%。

交換は各自治体任せなので、予算の無い自治体では交換が遅れ、知らず知らずのうちに汚れた水を飲んでいるかもしれません。

家ならともかく、旅行先や仕事場などでは尚さら飲用水の水質管理ができません。

できればいつでも清浄な水を飲みたいですよね。

 

【WaTalk】はどこでも手軽に飲用水の水質チェックができるマグカップ型の濁度計です。

水を注いでスイッチを入れるだけですぐに水の汚染度を測定し、飲用可能か否かをたった15秒で判断します。

問題なければそのままコップとして水が飲めるので一石二鳥。

飲用水に不安ある海外旅行愛好家や、川の水を使いたいキャンパーの必須のアイテムになること間違いありません。

 

 

一般的な濁度計は研究室にあるようなテスター型がほとんど。

手軽に携帯できるアイテムとはいきません。

【WaTalk】はマグカップ型の濁度計で、重量もわずか273gと缶ジュース1本分の重さ。

量も170mlとコーヒーカップ並みの水が入り、水質の測定が終わって問題が無ければ、そのままマグカップとして利用が可能です。

蓋付なのでバッグに入れての携帯も大変便利。

宿泊先のウォーターサーバーの水質が不安な海外旅行や、湧き水や川の水を使わなければならないキャンプや登山などでも大活躍してくれます。

特に水道事業民営化が進み、利益追求を行った業者により水道価格が高騰したイギリスやフランスでは、収益悪化によるメンテナンスの遅延で水道水の品質が悪化する事態に陥っているので、水質チェックは重要。

日本でも2018年に水道民営化法案が可決され、2022年には宮城県で全国初の水道民営化が行われます。

日本でもイギリスやフランスのような事態に陥らないとは限らないので、自前で水質管理ができる準備をしておくのに越したことはありません。

 

 

【WaTalk】は操作が簡単。

コップに水を入れて蓋をし、平らな場所に置いてボタンを押すだけ。

最短15秒、振動などで再測定が必要な場合でも30秒で測定が完了します。

水質の安全性はLEDランプで4段階表示されるため、飲用可能かどうかも一目で分かります。

また【WaTalk】はBluetoothを搭載しているので、専用アプリをダウンロードすればあなたのスマホからでも操作が可能です。

スマホアプリではさらに詳細なデータが表示されるため、飲用するかどうかの判断も正確に行えます。

 

さらにアプリの地域の水質データはアプリに記録され、ユーザー同士で共有できます。

緊急災害時に飲用水の水質が不安な場合も、きれいな水がどこで手に入るかすぐに分かります。

 

 

一般的に人の目で確認できる濁度はせいぜい3NTU程度まで。※

人の目では無色透明に見えても、微細な重金属や細菌、ウィルス、寄生虫までは確認できません。

【WaTalk】が瞬時に、しかも正確に水質の濁度を測定できるのは、メーカー独自のレーザーセンサーを使っているから。

人間の目視の100倍以上、0.02NTUレベルまで感知し、水中に漂うマイクロサイズの粒子の存在と、その総量を瞬時に算出します。

これなら測定結果も信用できますよね。

※Nephelometric Turbidity Units(比濁計濁度単位)の略。米国で用いられる水の濁りを示す単位で、光学機器で測定した時に使われます。精製水1L中に標準物質のホルマジン1mgを均一に混ぜた状態の透明度1FTUと対応し、1NTU=1FTUです。

 

 

【WaTalk】の水質測定は、米国で市民の水質汚染や市民の健康保護を管轄するEPA(環境保護庁)が定めるEPA第一飲料水基準の濁度に準拠して算出しています

同基準では飲用水の濁度は常に1NTU以下であること、さらに継続的な調査で0.3NTU以下の状態の割合が95%であることが求められています。

※⽶国環境保護庁基準で測定とは、⽶国環境保護庁基準よりも厳しい基準で測定しているという意味になります。

【WaTalk】では飲用可能な最低レベル、イエローランプの濁度を0.2NTU未満に設定。

エクセレントのブルーランプは0~0.05NTU未満、グッドのグリーンランプは0.05~0.1NTU未満で設定しているので、安心して水をご利用いただけます。

 

 

【WaTalk】は充電式。

中に高性能リチウムイオン電池を内蔵し、2時間の充電で約300回も測定が可能です。

またUSB Type-Cで充電するため、電池が切れてもモバイルバッテリーからも給電が可能。

海外でもコンセントが合わず使えないといったことも起こりません。

また一般的な水質検査キットでは試薬を使うタイプがほとんど。

ゴミが出るうえに、試薬が尽きればおしまい。

買い直せば余計な出費が掛かります。

【WaTalk】は何度でも繰り返し使えるので長期に渡る海外旅行やキャンプ、登山でも使用回数を気にせず水質を確認できて便利です。

また緊急災害時にやむを得ず井戸水や湧き水で喉を潤さなければならない事態に陥っても、子どもでも簡単に扱える【WaTalk】なら飲用レベルをチェックできるので安心です。

※バクテリア等をフィルタリングする機能はついておりません。飲用は自己責任でお願いいたします

 

 

 

 

キャンプや登山に

海外旅行や出張に

ウォーターサーバーや水道管の汚れが気になる方に

ペットボトルや水筒の汚れのチェックに

 

【WaTalk】でいつでも清浄な飲用水を。

 

※バクテリア等をフィルタリングする機能はついておりません。飲用は自己責任でお願いいたします

このプロジェクトの他の商品

WaTalk ワトーク【飲める水か15秒でチェック】キャンプや海外でも安心。押すだけ水質測定マグカップ

WaTalk ワトーク【飲める水か15秒でチェック】キャンプや海外でも安心。押すだけ水質測定マグカップ

株式会社LEAGUE

33,000円

関連する商品