高速化された IDEX デュアルヘッド3Dプリンター『Snapmaker J1』

198,000円

※お届け先住所の地域によっては、送料がかかります。

発送予定日:ご注文確認後5日以内に発送

※土日祝を除きます。

各販売者への問い合わせ方法は こちら
商品について問い合わせる

商品の説明


J1はSnapmakerの洗練されたオールメタルデザインを受け継いでいます。
メカニックの中にも柔らかな曲線があり、インテリアの邪魔になりません。

 

◆まるで早送りのような造形速度

 

◆高度な制御アルゴリズムによるスピードブースト


・振動補正
Snapmaker J1は、メーカー史上最高クラスの印刷速度「350mm/s」を実現しながら、振動補正技術の最適化によって速度を保ちつつ、高解像度の印刷が可能となりました。
この技術により、高速動作による振動を低減しリンギング(振動)を最小限に抑えて印刷品質を向上させます。
最大加速速度は10,000mm/s²で、細部まで拘った小型モデルを効率よく印刷することが可能です。

 


・スムーズなエクストルーダーの切り替え
デュアルエクストルーダーで印刷中、稼働していないエクストルーダーは予熱しながら待機しています。稼働中のエクストルーダーが離れた直後に印刷を再開するため、待ち時間が大幅に短縮されます。

 


・コーナリングの最適化
エクストルーダーの移動方向を事前に分析することで、コーナーの膨らみなどの問題を防ぎ、コーナー部分の印刷品質を向上させることが可能です。

 

 

◆精巧なハードウェア設計によって保証された速度

 

◆並列プリント。

待ち時間を半分に、生産性を2倍に。IDEXは、X軸上で独立して動く2つのエクストルーダーを使用し、2つの印刷を同時に実行することが可能です。


・コピーモード
一度に2つの同じオブジェクトを印刷します。片方のプリントに問題が発生した場合、もう片方のプリントに影響を与えることなく印刷を停止することができます。このモードは同じものを短期間にたくさん印刷したい人にとても便利な機能です。

 


・ミラーモード
モデルを直接ミラーリングし、オリジナルとミラーリングされたモデルを一度にプリントします。左右対称モデルの場合、半分をインポートしてミラーモードでプリントすると、待ち時間を50%短縮することが可能です。
コピーモードと同様に、片方のプリントを停止しても、もう片方に影響は有りません。

 

・バックアップモード
バックアップモードでは、1 つのエクストルーダーで印刷し、もう 1 つのエクストルーダーを待機させます。作業中のエクストルーダーに問題が発生した場合、待機中のエクストルーダーがシームレスに作業を引き継ぎ、印刷を継続することが可能です。

 


・300℃ホットエンド
最高300℃のノズル温度は、ナイロン、強化ナイロン、PCなどの高温が必要なエンプラフィラメントを印刷するときに役立ちます。熱損失を防ぐシリコン製のホットエンドカバーによって、フィラメントの溶融と加熱がより速く行えます。また、目詰まり防止設計により、スムーズな押出を実現します。

 


ダイレクト式デュアルエクストルーダー
軟性フィラメントの押出を助ける優れた押出し精度と、デュアルダイレクトドライブの高い応答性により、積層をより速く、よりスムーズに、より正確に制御します。フィラメントセンサーを内蔵しており、フィラメント切れやノズル詰まりなど、フィラメント異常を検知し、プリントジョブを一時停止します。

 


・コンパクトな押出パス
ユニークなデザインのコンパクトな押出パスにより、TPU やその他の多くの軟性素材でもシームレスに印刷することが可能です。

 


・密閉された空間
高温材料の性能を発揮させるために、安定した環境条件を提供します。例えば、ABSをはじめとする多くの素材が反り返らないようにすることができます。

 


・ハンズフリーの XY オフセットキャリブレーション
2つのホットエンドがヒーターベッドの四角いセンサーに触れると、その正確な位置を知らせる電子信号が送られ、J1がそれを元に2つの間の正しいオフセットを計算します。J1がオフセットを自動補正することで、 XY軸はそれぞれ正確に配置され、レイヤーのずれを防ぎ、デュアル印刷の成功率を向上させます。この機能により、キャリブレーション補正に費やす時間が短縮されます。

 


・ツール不要のベッドレベリング
3Dプリントの成功にはプリントベッドの水平出しが必要不可欠です。しかし、IDEXのベッドレベリングは非常に手間がかかります。
一般的な3Dプリンターが9点(3×3)や16点(4×4)でのレベリングが必要なのに対して、J1は平坦度の高いPEIガラス板を使用することで、たった3点でのレベリングで調整が完了します。3点のみでも水平精度は落ちませんので、作業時間も70~80%軽減することができます。※5
タッチスクリーンのガイドに従ってレベリングホイールを回転させるとベッドが水平になり、1層目で正確に付着するようにレベリングできます。
(※データは、テスト条件や製品の繰り返しによって異なる場合があり、参考値です。)

 


・Zオフセットキャリブレーションの校正管理を簡単に
J1では、電気伝導によってホットエンドとヒートベッド間の距離を計算できます。この機能により、Zオフセットの調整中にキャリブレーションカードを前後に動かす作業を省略することが可能になりました。タッチスクリーンのガイドに従ってサムホイールを回転させるだけで、誰でもZオフセット・キャリブレーションの達人になれます。

 


・カスタムPEIガラスプレート
Snapmaker J1のビルドプレートは、平坦度の高いガラス製のため、最初のレイヤーをスムーズに接着させることができます。片面は光沢のあるガラス、もう片面はPEIコーティングで、様々なフィラメントの接着を補助します。プレートは簡単に取り外すことができるので、メンテナンスやプリントの取り出しにとても便利です。

 


・簡単に交換できるホットエンド
ホットエンドの2本のネジを緩め、ホットエンドを修理または交換後、すぐにプリントを再開することができます。

 


・ノズルワイパー内蔵
ノズルから余分な材料をこすり落とし、アクティブなエクストルーダーからのにじみ出しを止めて、プリント時の糸引きや2色印刷時のコンタミ(混入)等を解消します。アクティブなエクストルーダーが冷却されるのを待たずに印刷を開始することが可能なため、エクストルーダ-の切り替えも短時間で行え、作業時間を最小限に抑えることができます。

 

 

◆組み立て&調整済み。準備万端でお届けします。

チューニングとテストを行ってからの発送のため、ベストコンディションでお手元にお届けします。Snapmaker J1が届いたら、箱から出して、フィラメントホルダー、ドア、パネルを取り付ければ、すぐに使い始めることができます。

商品の仕様

  1. 3Dプリンター初心者の方にもおすすめ!難しい設定なしでも簡単に印刷可能です!
  2. 最大造形速度:350mm/s、最大加速速度:10,000mm/s²を実現!
  3. キャリブレーションはアシストモードで10分で完了!誤差も減り精度が上がります

製品仕様

タグ

販売者

プロジェクト

高速化された3Dプリンター『Snapmaker J1』、ついに日本上陸!

高速化された3Dプリンター『Snapmaker J1』、ついに日本上陸!

  • 3Dプリンター初心者の方にもおすすめ!難しい設定なしでも簡単に印刷可能です!
  • 最大造形速度:350mm/s、最大加速速度:10,000mm/s²を実現!
  • キャリブレーションはアシストモードで10分で完了!誤差も減り精度が上がります!

株式会社RIM

関連商品